受けたほうがいいの?カードローンの借入れ診断

借入れ診断では何を判断しているのか

カードローンを探していると、金融業者の公式サイト上で借入れ診断を実施している金融業者が多いことに気が付きます。試してみたいけれども本当に意味があるのか不安になる原因は、借入れ診断の目的を知らないからです。借入れ診断は、匿名で受けることが出来るので、多くの場合で数個の質問に回答するだけで借入れ診断を行えます。
なぜなら、入力した選択肢や数字により自動的に簡易的なスコアリング審査が行われているからです。各入力項目を点数化して、予め設定した点数以上ならば借入可能と判断します。個人情報を一切入力しないので、個人を特定したものではなく、あくまでも同じ条件で申し込みした時に審査通過しやすいかどうかを事前に教えてくれるものです。

自分に合ったカードローンを探す

カードローンの借入れ診断は、あくまでも簡易診断であって、本審査を受ける際には個人信用情報機関に登録されている信用情報も審査内容に入ります。しかし、審査基準が一切公開されていないカードローン同士を比較するツールとして借入れ診断を利用すれば、自分の属性に合ったカードローンを見つけやすいわけです。
全く同じ条件を入力して審査結果に違いが出れば、借入可能と診断されたカードローンの中から選びやすくなります。借入れ診断はあくまでも匿名で受ける簡易診断ですから、何度受けてもペナルティーはありません。いきなりカードローンの本申込を短期間に繰り返すと、申し込みブラックと呼ばれる状態となってしまうので、借入れ診断は審査に通過しやすいカードローンを探す時の参考になります。

© Copyright Borrowing Diagnosis. All Rights Reserved.